Management

運営会社

特定非営利活動法人

ELF FREUNDE SPORT CLUB

(エルフ フロインデ スポルト クルブ)
“11人のともだち”

組織概要

(設立年月日)2010年4月
(所 在 地)埼玉県さいたま市桜区宿117-6
(代表理事) 浅井重夫 

特定非営利活動法人 ELF FREUNDE SPORT CLUB について

当クラブは、さいたま市(旧浦和市)を活動拠点とし、ロク・フットボールクラブを中心としたスポーツクラブとして設立。将来総合型スポーツクラブを目指し子どもからお年寄りまで参加できるクラブ作りを目指す。またロク・フットボールクラブの国内のみならず海外での展開も視野に入れ活動する。


語源

1954年、FIFAワールドカップスイス大会時において、ドイツの伝説的なスーパースター、フリッツ・ウォルターに対し、スタッフは「あなたは11人の友人でなければならない」と説き、チームを結束させ戦後の荒廃するドイツ人のプライドと活力の源となるべくチームに貢献。この時の「11人の友人」を引用。


エンブレム

旧浦和市の花「さくら草」を表す
代表理事の干支「寅」、ボールは家紋を表す

目的

スポーツを通じ青少年少女に対し、スポーツの普及振興を図り健全な心身の発達、育成などに関する事業を行い、スポーツを自由に楽しむ場を提供すると共に文化、スポーツ、国際交流、環境整備及び地域活性化に寄与することを目的とする。


活動

  1. スポーツの普及、強化、育成事業
  2. スポーツの大会、イベント開催事業
  3. 野外活動による事業
  4. 地域ふれあい促進事業
  5. 国際交流事業

活動状況

サッカー 

  • 2種:ロク・フットボールクラブ ユース/U-18
  • 3種:ロク・フットボールクラブ ジュニアユース/U-15
  • 4種:ロク・フットボールクラブ ジュニア/U-12
  • 5種:ロク・フットボールクラブ レディース/U-15
  • シニア:ロク・フットボールクラブ/O-40
  • サッカースクール:サッカースクール志木校

フットサル

  • A・O・Hフットサルクラブ  埼玉県社会人フットサル 県リーグ2部

ロクFC Gr.

  • 秋田県秋田市/秋田ロク・フットボールクラブ/2004年設立(ジュニアユース、ジュニア)

セーリング、シーカヤック、シュノーケリング、ビーチサッカー、バーベキュー等

  • 葉山セーリングカッレジ・葉山シーカヤッククラブ、ロクFC後援会等の協力を得て実施

社会貢献活動

県内高校指導

埼玉県立大宮南高等学校(男子)サッカー部に、外部指導者として高校1年生の指導及びチームの相談役として関わる。柴田宗宏相談役が指導。また県内高等学校サッカー部、クラブチームに鈴木道雄氏がGKコーチとして指導にあたる。


社会福祉活動

社会福祉法人川越市社会福祉協議会総合福祉センターにて、フットサルの指導を市職員、ボランティアの方々と共に関わる。鈴木道雄コーチが指導。

 

JSL(日本サッカーリーグ)サッカー教室

JSL(日本サッカーリーグ)古河、三菱、日立OBによるサッカー教室及び交流試合を長野パルセイロスタジアムで開催。鈴木道雄コーチが参加。


環境美化活動

神奈川県逗子市森戸海岸にてゴミ拾い活動を実施。 


国際交流事業

国際親善試合

2016年8月4日、台湾LION足球倶楽部(台北市)を招き、LARGO FC、北浦和サッカースポーツ少年団、ロクFCの4チームで、「サッカーで世界に友情の”和”を繋げよう」を趣旨に親善試合を実施。

 
 
 
 

2015年5月1日、吉見ふれあい広場にて韓国ソウル市MAPO区のO-50チームを招いて埼玉シニアと親善試合を実施。

 

前段中央韓国選手(白ユニフォーム)に挟まれている浅井代表


アルゼンチン交流

アルゼンチン・ブエノスアイレス州を本拠地とするクラブ ディポルティーボ・モロン(1947年設立)とサッカー留学及び支援活動(サッカーボール、ユニフォーム等の支援)の提携。

サッカーダイジェストに記事掲載

浅井代表のインタビュー掲載

X