vs 戸田シニアサッカークラブ

2020.9.6.sun.

O-40公式戦/県3部リーグ2020 第1節

vs 戸田シニアサッカークラブ

2020.9.6.sun.

半年遅れの開幕戦。圧倒的に攻め続けるも結果はドロー。

O-40公式戦/埼玉県3部リーグも4年目に突入。新型コロナウイルス感染症の影響により半年遅れでようやく開幕となったが、感染防止対策はかなり細かくルールが設けられた。そして今シーズンから3部リーグは規定変更があり、全16チームを8チームずつAB2グループに分け、それぞれでリーグ戦を行い、最後にAB1位同士、2位同士で対戦といった感じで順位決定戦を行うことになった。また昨年までは25分ハーフだったが、今シーズンは30分ハーフ。トータル10分長くなるので、ペース配分や選手交代のタイミングなど戦い方も工夫が必要かもしれない。グループ分けは以下の通り。ロクはBグループに所属。※カッコ内は昨年順位
 
3Aグループ
①大宮シニアFC212位)
②深谷SFCフェニックス(214位)
FC Coicoqシニア(3位)
④熊谷ブーメラン(5位)
⑤小川スーパースター・ユナイテッド(7位)
⑥秩父四十雀サッカークラブ(9位)
⑦行田グレイトティット(11位)
⑧ガルセロナ越谷(新規加入)
 
3Bグループ
①西武クラブ飯能(213位)
F.C La_haina2位)
FC東松山(4位)
④ロク・フットボールクラブ(6位)
⑤戸田シニアサッカークラブ(8位)
⑥小鹿野バンビーノ・ユナイテッド(10位)
⑦寄居四十雀サッカークラブ(12位)
⑧蕨シニアサッカークラブ(13位)
 
1節の相手は、昨年の開幕戦と同カードであり、3-0で勝利した戸田シニアサッカークラブ。グランドも同じ岩鼻運動公園東松山サッカー場ということで、ロクとしては非常に相性が良い相手とグランド。しかしながら開幕が遅れた影響で、さまざまな日程が重なっているためか参加人数がギリギリ11名。いきなり全員が60分をフル出場か?と心配されたが、当日はなんとか13名がエントリー。それでも体力的には厳しい戦いには違いない。
 
前半、戸田は立ち上がりから強目のプレスをかけてくる。特に中央のポジションには厳しく寄せてきて、ボールを奪うとワントップにボールを預けるという戦術を徹底。ロクはなかなかペースが掴めない時間帯が続いた。しかし戸田の単発な攻撃はロクのMVPセンターバックコンビのNo.3No.17を中心とした鉄壁のディフェンス陣にことごとく阻止され、またこの日、アンカーのポジションで公式戦デビューとなった驚異のスタミナを誇るNo.12が縦横無尽に躍動し徐々にロクのペースに。前半半ば頃からは絶対的エースである司令塔No.20を中心に、2度の得点王に輝いた左サイドのスペシャリストNo.4、昨年の開幕戦で1ゴール2アシストの大活躍を見せた海老天もとい韋駄天No.11などが、次々と攻撃を仕掛けていく。しかし、何度かビッグチャンスもあったがなかなかゴールを奪えない。そして前半終了間際、戸田のパスミスを拾ったNo.20が、膝痛で走れないが足元には定評のあるワンタッチゴーラーNo.6へ鋭い縦パス。ファーストタッチで前を向き、裏へ抜けたフリーマンNo.22へスルーパス。どのポジションに配置されても「自由に動いていいよ」と解釈してしまうNo.22の悪癖がこのシーンでは良い方に傾き、キーパーを外した左足シュートが逆サイドネットに吸い込まれていく。先制ゴール!と思われたその瞬間、No.11が最後の一押しでゴールに押し込む。これがオフサイド判定となりノーゴール(あとからビデオを見返したらオフサイドではなく悔やまれる判定)。前半は0-0で終了。
 
後半、No.12のミドルシュートを皮切りに、立て続けに攻め続けるロク。後半5分から交代出場のテクニシャンNo.18が何度か右サイドを切り裂き、シュートを放ったり、クロスを供給するがゴールは奪えない。その後もほぼ30分間ロクの攻撃が続き、10回以上のシュートチャンスを作ったがいずれもノーゴール。終了間際にコーナーキックのこぼれ球に反応したNo.12が強烈なシュートを放つがこれも枠を捉え切れず。残念がなら0-0で試合終了。
 
この試合でロク公式戦デビューを飾ったNo.12は攻守に渡って奮闘。おそらく両チームを通じて走行距離はトップだろう。今後の大ブレイクに期待したい。また攻撃偏重のレポートとなってしまったが、今シーズンから尊敬する川口能活の背番号を背負うスーパーゴールキーパーNo.23、先述したMVPコンビNo.317、試合後はGoTo名古屋のNo.5、恐妻家No.84、肋骨ポッキリNo.24のディフェンス陣は、抜群の安定感で危険な場面をほとんど与えなかった。賞賛に値することをここに付したい。
 
次節は昨シーズン最終節で対戦し5-1で勝利した小鹿野バンビーノ・ユナイテッド戦。今シーズン初得点初勝利なるか。勝利報告を震えて待て!
 
2020.9.6/公式戦第1
岩鼻運動公園東松山サッカー場
ロクFC vs 戸田シニアサッカークラブ
 
前半0-0
後半0-0
合計0-0
 
010敗:勝点196日現在4位/Bグループ8チーム中)
 
次節:913日(日)vs 小鹿野バンビーノ・ユナイテッド
会場:葛和田サッカー場A
 

 

Recent Entries

最新記事

2020.9.13/公式戦第2節
vs 小鹿野バンビーノ・ユナイテッド
 
2020.9.6/公式戦第1節
vs 戸田シニアサッカークラブ

2019.12.8/公式戦第10節
vs 小鹿野バンビーノ・ユナイテッド
 
2019.11.17/公式戦第11節
vs 寄居四十雀サッカークラブ
 
2019.11.3/公式戦第13節
vs 本庄アイベックス
 
2019.10.20/公式戦第12節
vs FC東松山
 
2019.10.6/県総体第2戦
vs 蕨シニアサッカークラブ
 
2019.9.22/県総体第1戦
vs 川口シニア
 
2019.6.2/公式戦第9節
vs ジョイファーストめぬま
 
2019.5.26/公式戦第8節
vs 小川スーパースター・ユナイテッド
 
2019.5.19/公式戦第7節
vs 蕨シニアサッカークラブ
 
2019.5.5/公式戦第6節
vs 熊谷ブーメラン
 
2019.4.21/公式戦第5節
vs 秩父四十雀サッカークラブ
 
2019.4.14/公式戦第4節
vs FC Coicoqシニア
 
2019.4.7/公式戦第3節
vs F.C La_haina
 
2019.3.24/公式戦第2節
vs 行田グレイトティット
 
2019.3.17/公式戦第1節
vs 戸田シニアサッカークラブ

2018.10.14/公式戦第13節
vs FC Coicoqシニア
 
2018.9.9/公式戦第10節
vs 熊谷ブーメラン
 
2018.7.8/公式戦第9節
vs 蕨シニアサッカークラブ
 
2018.6.17/公式戦第8節
vs 小川スーパースター・ユナイテッド
 
2018.6.3/公式戦第7節
vs 寄居四十雀サッカークラブ
 
2018.5.20/公式戦第6節
vs ジョイファーストめぬま
 
2018.5.13/公式戦第5節
vs 東春72シニア
 
2018.5.5/練習試合
vs 多摩西レジェンドO-60
 
2018.4.29/公式戦第4節
vs 行田グレイトティット
 
2018.4.22/公式戦第3節
vs 秩父四十雀サッカークラブ
 
2018.4.8/公式戦第2節
vs 戸田シニアサッカークラブ
 
2018.3.25/公式戦第1節
vs 小鹿野バンビーノ・ユナイテッド

2017.11.5/公式戦第13節
vs 鴻巣UNITED
 
2017.10.1/公式戦第11節
vs F.C La_haina
 
2017.5.21/公式戦第6節
vs 戸田シニアサッカークラブ
 
2017.5.14/公式戦第5節
vs 熊谷ブーメラン
 
2017.5.7/練習試合
vs SFC Niiza/西武クラブ飯能
 
2017.5.4/練習試合
vs 大宮南高等学校/女子
 
2017.4.23/公式戦第4節
vs ジョイファーストめぬま
 
2017.4.16/公式戦第3節
vs 小鹿野バンビーノ・ユナイテッド
 
2017.4.9/公式戦第2節
vs 寄居四十雀サッカークラブ 
 
2017.4.1/練習試合
vs 富士見FC
 
2017.2.11/練習試合
vs バルバロッサ東京・埼玉
 
2017.1.28/練習試合
vs 富士見FC
 
2017.1.9/練習試合
vs 浦和スポーツクラブ/星空